わたしと担当様

ついこないだまで、伊野尾担でした。

JUMPを好きになってどうしても目で追ってしまうのは伊野尾くんだって

何も考えてないようでちゃんと考えてるところだったり、無茶言ってまで被災地に足を運んでたり、だからこそラジオで気持ちが入って泣いちゃったり、勉強のこととか真剣にアドバイスしてたり、テキトーに隠された真面目な姿が大好きだったり、最近はしてるらしいけど全然しないファンサとか、アンとジャムが大好きなところだったり、いろんな人と仲良くしてたりするとこが好きで、私は尊敬しました!

 

伊野尾くんを好きになって本当に本当に楽しくて

もともとジャニーズっていう事務所のタレントが好きで、ドラマだったり音楽番組だったりを見てたりしてたから、JUMPに落ちるのは時間はからくて、、

 

ファンでもないくせにJUMP語るなとか言われてしまうかもしれないけど、

仲のいいとことか、純粋に大好きだったし、いつまでもファンで一緒に花火見るんだろうなぁって思ってました。

 

毎日、JUMPばっかりでした。

 

軽い気持ちで好きだったわけでも嫌いになって降りたわけでもなくて、望くん、WESTがかわりとかじゃ全然なくて、JUMPとWESTの掛け持ちしてたけど、金銭的にもきつくなったのと、単純に私にあってるのはWESTなんじゃないか?って思うようになって、全部が好きって、7人が好きって、JUMPの好きとWESTへの好きの大きさが目にわかるほど大きくなって、そんなときに関ジュも大好きになって、JUMPとWESTをうまく掛け持ちできなくなって、JUMPを降りたわけで、

 

伊野尾くん以外見えなかった私だったけど、

そんな私が好きになったのが小瀧望くんで、望くんは今まで好きになったことのないようなタイプで、いつどこで落ちたのかはわからなくて、なんでなのかなぁ〜って思う。

 

今思えば、JUMPへの『好き』って、気持ちには『会いたい』ってのが全然なくて、遠い遠い違う世界の人をみてるって気持ちで応援してて、コンサートはDVDで見れたら別によかったから落選でも落ち込んだりはなくて、行けたらいいな〜って軽い気持ちでした。

学校に伊野尾くんがいたらなぁ〜とか思ったりもしなくて、ずっとテレビの中の人ってのが強かった!

まぁ、生で会ってないってのが大きいんだろうけどね。

 

 それに比べて、WESTへの『好き』は『会いたい』ってのが大きくてリア恋とまではいかないけど、妄想とかしちゃったり、笑

ほんとに好きで毎日会いたいとか思ってて、コンサート全滅とかあるのわかってるんだけど、、もう全ステしたいぐらいの勢いで会いたいし、今コンサートしてるのに私行けてないことが悔しかったり、

ほんとにテレビ観てても「会いたい〜」って言ってるし、最近気づいたんだけど近い距離に住んでる人には同担拒否?だったりして、なかなかめんどくさいオタクらしくて、

そんな気持ちもJUMPの時とは違って、、

 

一回好きになった子はきっとこれから先も好きなんだろうなって気持ちでJUMPを降りて、

ジャニーズWESTと関西ジャニーズJr.を応援することになりました。

 

望くんを本気で好きになったのは、いつかわからなくて、

 ただなんとなーく知ってたジャニーズWESTってグループで可愛いなぁ〜って思い始めて、JUMPとは全然違うなぁ〜って思ってました。

その頃はツインぐらいしかかっこいいとか思ってなくて(ごめんなさい)何人いるかも…わからなかったと思います。

リトラも観ずに消すことも多々ありまして、今では後悔してもしきれないぐらい後悔!!!!何度自分を恨んだことか……

 

もちろん、デビューまでの道だったり、歌も『ええじゃないか』しか知らなかったし、雑誌もJUMPしかみてませんでした。

そんな、なんとなーくから こんなにも好きになって…会いたくて会いたくて辛いぐらいです。

 

 

 自担には甘く!してたつもりだけど、伊野尾くんJUMPに対する冷めてる気持ちと伊野尾くんの報道などで離れることにしました。

あの頃はすごい怒ってたし、許せなくて。

伊野尾くんに対しては好きって気持ちよりも憧れや尊敬が強かったのでショックが大きくて…私の中で伊野尾くんはそういうのに全く関係ない!とか思ってたとこがあるからダメージが大きかった。

 

 

ジャニーズには

私の中で、男の子である前にジャニーズです。(ごめんなさい)

(偉そうに言います)この世界を選んだのなら覚悟決めてください。

たくさんのファンがいます。仕事柄ファンは大切です。好きだから嫌いになる?好きだから怒る?素敵じゃないですか!そんなファンもいるでしょう。

お願いだから、全力で隠してください。

その女の子が好きなら他で遊ばないでください。

匂わすような女とは付き合わないようにその女はジャニーズと付き合ってる自分が好きなのです。

 って思ってるぐらいです

 

 

 

 

西畑大吾くんを好きになったのは、

一言で言うなら一目惚れってやつです。

Twitterで流れてきた動画を再生して、惚れました。

「ドンッ!)よう俺女装ばっかりしてるけど、男やで?お前の前やったらなにするかわからんで?チューしたろか?答えはきーてへん(チュッ」

落ちました。惚れました。

名前も調べてたくさん動画も観て、もっともっと好きになって、大吾くんを好きになってからすぐに紫耀と廉が東京に行って、、

勝手に夏だけど思ってたら違って、私が始めてみた大吾くんはふわふわした男の子で、それが関ジュのセンターとしてしっかりした男の子になってて、変わったのが嫌とか嬉しいとかじゃなくて、素直にかっこいいって思いました。

 

今は不動のセンターで、関ジュを引っ張ってて、どこへ行っても「関西ジャニーズJr.をよろしくお願いします。」って言ってるところとか大好きです。春松竹で倒れたと聞いたは怖くて、嫌だったけど、最後まで舞台に立っていたいという気持ちはどこまでも西畑大吾でかっこよくて尊敬する私の担当様です。

 

 福本大晴くんはリアコ枠とかじゃなく、リアコだと思います。

びっくりするぐらい好きです。

リアコ、、

 

 

 

 ジャニーズWESTっていうグループが大好きです。

誰か一人が抜けたりしたら虹じゃなくなるし、きっと好きの気持ちも薄れていくんだなぁっと思います。

デビューまで、デビューから、

何があったかなんて、あとから知りました。

きっと、知らない部分もまだあるでしょう。

初ドームに行って、なうぇすとに行ってもっともっと大きくなると思ったし、ずっと付いて行きたいと思いました。

 

私は、どんな壁にも全力でぶつかって乗り越えて、一歩ずつ大きくなっていくジャニーズWESTの姿が好きで、大好きで、ドームでの彼らの言葉選びが好きだったり、会場にいてもいなくても誰も置いて行かないという言葉に気持ちが救われたり、この人たちを好きでよかったと心から思いました。

 

 

 

 

 

 

一度、ずっと好きでいると思ったグループから距離をおき、離れました。

理由はなんであれ、最後まで信じることができませんでした。

応援の仕方が変わったとはいえ、

もしかしたらという気持ちもあります。

 

 

 

 

誰も置いて行かないという言葉

置いて行かれるつもりも、離れるつもりもありません。

 

ずっと、好きでいたい。

好きでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早く会いたいです。